「オタクだからこそ女の子をまもります」宣言 神無月の巫女同盟
恋愛障害者認定テスト 半端オタクの会キッズgooはじかれサイト同盟
魔法少女リリカルなのは 同盟 フェイト同盟 全日本セミロリ愛好協会

Fate/stay night [Realta Nua] 応援バナー
 
←ここから各カテゴリに飛べます。
カテゴリ:ライトノベル関係( 5 )
断章のグリムⅢ & ストロベリー・パニック!③
ここにこられる方はまだいるのでしょうか…(挨拶
またまた1ヶ月以上更新があきました。前にも言ったように、
ここは気が向いたときだけ更新する…ということにしてますので。


さて本題。タイトルを見れば一目瞭然ですが、そう今日は電撃文庫の発売日。
しかも欲しいタイトルが2冊も出るという(自分にとっては)異常事態。


1冊は(しょぼいながら)同盟サイトを立ち上げた作品。
            ↓ ↓ ↓
断章のグリム (3)
甲田 学人 / メディアワークス
ISBN : 4840236356





もう一冊は、アニメ(+ドラマCD)&コミック&小説のトリプルコンボで自分に
百合属性を付加した作品の小説版最終巻。
            ↓ ↓ ↓
ストロベリー・パニック! (3)
公野 桜子 / メディアワークス
ISBN : 4840236461
スコア選択:



まぁ、短いながら簡単なレビューもどきみたいな物を書いてようかな、と思います。

何せ、文才0な人間が書くレビュー。検索で引っかかったところで
まったく参考にもならない。
それどころか、お目汚しになること間違いなしでレビューと呼ぶにはあまりにもひどい、
思ったことを喚き散らしている…みたいなものなので、
それを了解された方だけ、下の「レビュー…開始」から読み始めてください。

レビュー(もどき)…開始。
[PR]
by kiryuu_supa | 2006-12-10 20:50 | ライトノベル関係
断章のグリムⅡ ヘンゼルとグレーテル
今日は電撃文庫の発売日。そして、今月は自分の好きな作家である
甲田さんの新刊が出るので、楽しみに待ってました。

断章のグリム (2)
甲田 学人 / メディアワークス
ISBN : 4840234833


思った事とかは「続き」で。(微妙にネタばれしているかと…)

「続き」
[PR]
by kiryuu_supa | 2006-07-10 19:40 | ライトノベル関係
同盟サイトOPEN!!
前に言っていた

断章のグリム (1)
甲田 学人 / メディアワークス



の同盟のサイトですが、ようやくそれなりの形になったので、開設の運びとなりました。

サイト名は、

「断章騎士団 ~断章のグリム同盟~」です。

好きな方のご参加を心よりお待ちしていますm(_ _)m
[PR]
by kiryuu_supa | 2006-04-21 01:06 | ライトノベル関係
甲田学人 「断章のグリムⅠ 灰かぶり」
断章のグリム (1)
甲田 学人 / メディアワークス
ISBN : 4840233888



ついに出ました。甲田学人さんの新シリーズ。
これの発売を知ったのは、電撃文庫のメルマガ。
4月の新刊の著者の名前の中に甲田さんの名前があるのを見て…

キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!の一言(笑)

またあの独特な世界観を読めると思っただけでぞくそくしました。
そして、今日舞-乙HiMEを買いに行ったついでにラノベの棚のところに行くと、
10日発売なのに、もう置いてあったので即座に購入。


…もう、この方の話は読むと癖になります。
何がって、あのオカルトや民俗学の知識がちりばめられた、あの世界観が。
今回は名前のとおり「童話」がネタになっています。(自身で言ってました)

詳しくは、いわゆる「フライングゲット」してしまったため書きませんが、
「Missing」「夜魔」を読まれた方なら、これを読んで多少の差はあれ
「あぁ、やっぱり甲田さんだなぁ~」と思われると思います。


で、ちょっと無謀かもしれませんが、この「断章のグリム」の同盟を作ろうかな…
とただ今、検討中です。
別のブログでやるか、それともサイトを立ち上げるか。それはまだ未定です。

詳しい事はシスアドの試験(16日)が終わってから、ちゃんと決めようと思います。
[PR]
by kiryuu_supa | 2006-04-08 20:40 | ライトノベル関係
甲田学人 「夜魔」
ようやく手に入れたもの。
それは何かといいますと…

夜魔
甲田 学人 / メディアワークス
スコア選択: ★★★★★




詳細プロフィールの方にも書いてあるのですが、
自分はこの甲田学人さんのシリーズが好きなんです。
そしてこれは11月末に発売したものなのですが、
なかなか近くの書店においてなかったのです。

しかし今日久しぶりに一人でカラオケ行って、帰りにその周辺のTSUTAYAに
よったら、おいてあったんです。
その前後、ブックオフで舞-HiMEのコミックを3巻まで手に入れたので
本当なら4巻と5巻買う予定だったのですが、これを見つけて悩んだ末買ってました(笑)


この本は、甲田学人さんのデビュー作となる「Missing」シリーズを執筆する前に
「電撃ゲーム小説大賞」に送った作品とその後「電撃hp」に載った作品を収録した
いわゆる「短編連作集」なるものです。

この方の作品の共通の特徴として、
「ホラー」ないしは「オカルト」であることがあげられます。
著者紹介の欄にも載っているのですが、民俗学や魔術に関しての知識が半端ないです。

そして、読み手側に一種の臨場感(?)を伝えるテクニックが上手いと思います。
読んでいて、鳥肌とまでは行かなくても、「ぞくっ」という感じがダイレクトに来ます。

この方の作品との出会いは…読んでもくだらないと思うので、
読んでくれる方だけ「続き」から読んでください(笑)



続き
[PR]
by kiryuu_supa | 2006-02-15 22:04 | ライトノベル関係
| トップ