「オタクだからこそ女の子をまもります」宣言 神無月の巫女同盟
恋愛障害者認定テスト 半端オタクの会キッズgooはじかれサイト同盟
魔法少女リリカルなのは 同盟 フェイト同盟 全日本セミロリ愛好協会

Fate/stay night [Realta Nua] 応援バナー
 
←ここから各カテゴリに飛べます。
舞-乙HiME 第21話 「白き姫、目覚めるとき」
感想書いてきたこの「舞-乙HiME」もあと1ヶ月くらいで終わりますね…

こんなことも思いつつ、いきます。



アバン:
ニナの経歴等の資料を読むナギ。
回想でニナが命?(の影)と戦ってます。
その影いわく、ニナは「紡ぎ手にして護り人」らしい。
そして、ナギが見ていた写真にはあの揺りかごが。
(レナが赤ちゃんを水路に流す際に使ったあのかご)

…ますますニナ=真の王位継承者説も捨て切れません。
そうじゃ無いとしたら、レナの娘の可能性もあると思いますが(ーー;)

その回想シーンで影じゃない命(の後姿)が映り、その後ミコトが映ったのは
命とミコトには何かしら関係性があるのでは…とも考えられなくも無いですね。


Aパート:
すっかり、アスワドの側になれたアリカとマシロ。
…前半じゃあんな格好に合わなかったですし、マシロ(笑)
そこにミドリが二人を呼ぶ声が。

一方カルデア。フィアがマシロ(遠まわしにアリカも)の居場所を王に伝えたようで。
しかも、王がナギに伝えるようにフィアに命じてます。
つまりはカルデアは、アルタイ陣営につくという事かも知れませんね。

ミドリがアリカとマシロに話した事とは、カルデアに攻め込む事。
現王であるアルゴス14世とその王族を根絶やしにする、と。

そして、昨日の答えを聞く。力を貸すのか否か。
血には血を、刃には刃を。」これもまた、アスワドの掟。
それにアリカが反論します。
やられるたびにやり返してたら、何も解決しない(ってばっちゃも言ってた)。」と。

…えー、これ某種でも同じような事言ってませんでしたっけ?(笑)
面倒くさいから書かないですけど(ぇ

どうもアリカの言った事は、幼き日のヨウコ先生も言ってたみたいで。
ということはヨウコ先生は黒い谷で育った、ということですね。
…でも、アスワドは解決を求めてる訳ではないようです。
話してると、一人の男から声が。

その声とは、ヴィントの難民でした。その中にはあのミミもいます。
でも「黒い谷に近づくものには死を」。これもまた掟。
アリカはミドリに助けるよう求めても、掟だからと拒否。
それどころか、マシロさえも「あの者達がアオイを…」と見放す。

でもそこにあの巨大生物が。アリカは助けようとするも、ラドに阻まれる。
マシロは、ミミを見つけ難民達に付いて行ったそのときにミミが
言っていた事を思い出す。
でもそうこうしてる内に、ミミは巨大生物に吹っ飛ばされる…

それを見たマシロ、いてもたってもいられず、ラドに頭突き(ぇ
その隙にアリカに認証を下し、アリカはローブをまとい、巨大生物に。
そして、フルバースト(?)で巨大生物を倒しますが…
この絵、OPそのまんまのような気がしてならないんですが(ーー;)

マシロはミミの元に行く事を許され、即座に駆け出してゆく。
…でもミミは息も絶え絶えです。

(CMで言ってましたがコミックス3巻は4/7発売だそうで。表紙はエルスだったな…)

Bパート:
風華宮ではセルゲイが例のオトメ部隊(=ワルキューレ部隊)の事をナギに報告。
どうも、シュバルツが生み出したGEMをつけたオトメは歯向かう事は不可だそう。
…スレイブ用GEMの技術、絶対使いましたね。あの言動は。
形もかなり酷似してますし。
マシロの(つまりはアリカも)居場所がセルゲイに伝わる。
まぁ、戸惑うのも無理ないでしょうね。
ハルモニウムでのあの一件でアリカは要らなくなったようです、ナギには。
でも、まだマシロには用があるとの事。

一方チエはナギが見てる中(多分)、シーツに覆われた中に入り
寝ている人物を眺めています…誰なんでしょうか。
チエだから…やはりアオイ??

霊廟には真祖(=フミ)の絵の前にいるマリアとユカリコ先生。
アリカが八話の「運命の軛」の時に言ってた事を思い出すマリア。
あの時はああいった事を言ったマリアも、
心の奥底では、同じ事を思っていたようです…

一方トモエとシズル。何か部屋には赤ちゃんに使うような物が散らかってます…
その「もの」とトモエの「今日の事はお忘れになって…」、
そしてシズルの最後に言ってた「今日のはちょっと楽しかったどすな」、
これらを合わせると、どうしても

幼児プレイ
と言う結論となってしまうのですが(笑)
(でもシズルが「今は好きにしたらええ」と言うあたり、
ナツキの一件は嘘であることは 最初からお見通し、
そしてトモエが近いうちどうにかなってしまう事も見通しているんでしょう)

そして、唯一のギャグキャラと成り下がった(ぇ、シホが。
何か虫みたくなってますが。あのコーラル二人と共に。
カタツムリの渦が虫シホに吸収されてます(爆)
…夢落ちみたいですが。(そりゃそうだ)
そこにワルキューレ部隊服のチエが。シホに頼みごとのようです…。
そこで映ってるカタツムリ、渦が無い…と言う事は
あれは夢だったけど、渦が吸い取られた事自体は正夢だったと。(爆)

一方エアリーズ。こちらにもマシロとアリカの居場所の情報がもたらされたようです。
それを聞いたナツキ、カルデアに向かうとナオに言う。
ナオが「またヒッチハイク??」といった途端、ハルカがまた吹き出す(笑)
…ここ数話、これだけで笑われてますよ。ナツキ哀れ…

そこに、どこかの国の王とオトメらしき人物が。
ちゃんと聞き取れなかったので、公式サイト見ると…
アンナン王とアイン・ルーだそうで。
「ガルデローベを支援しアルタイ側と敵対」という設定もサイトに書いてありました。

一方アスワド。
ミドリが「これだけの命を背負えるのか?等々言ってますが、
マシロもなぜ難民達を見捨てきれないか分からないようです。
そこに、アリカの悲鳴にも似た呼びかけ。
ミミは、最後の力を振り絞りいろいろな事を言いながら…

お亡くなりになりました…(T_T)
(ミミが死ぬなんて予想してませんでしたよ…OP出てたから…)

そして、この後のマシロ…もう吹っ切れてましたよ。
大切な人を無くして(マシロ本人の責任によるところが大きいですが…)
ようやく王としての自覚が芽生え始めた、と言ったところです。

そしてマシロはミドリの元へ。
難民達をしばらく匿ってほしい」と。土下座をしながら。
(ちょっと前までは考えられないですよ、自分から土下座なんて)
それはヴィントブルームの王としての願いか?」とミドリ。
うなずくマシロ。そして、こう約束する。
わが国を取り戻した暁には、そなた達が欲するガルデローベの技術を渡そう」と。
出来るのか、お前に」のミドリの問いかけに、
出来る、いや、やってみせる。わらわを信じよ」と答えるマシロ。
覚えているだろうな、我らを裏切ったものを。」とミドリ。
誓おう。アスワドの頭領」とマシロ。
ならば信じよう、ヴィントブルーム女王マシロ・ブラン・ド・ヴィントブルーム」とミドリ。
このやり取りに、難民達もマシロを女王と認めたようです。

(このやり取りの場面、かなり気に入ったので全部引用させていただきました…)

ミミの墓前のアリカとマシロ。泣くのはやめる、と言うあたり、
マシロの決意は確固たる物となったようです。
その決意に、アリカも再びオトメとなる事を誓う。あの包帯を見ながら…。
そして、マシロとアリカは本当の意味での契約を交わしました…。
BGMの「星が奏でる物語」が見事にマッチしてますよ、本当…。

その様子を見つつ、カルデアへ向かうミドリを先頭としたアスワド達。
ミドリ、本当にかっこいい…w

一方その近くでは、セルゲイ率いるワルキューレ部隊。
…トモエ、口答えも甚だしい。
そして、セルゲイは作戦開始を告げる…。


次回予告:
その声でそれは無しっすよ、ラド…不覚にも笑ってしまった(笑)
そして後ろの絵では、お久しぶりのミユ、そして、ぉ…

舞衣キタ━━━ヽ(゚∀゚)ノ━━━!!!

あの下半身のローブ見れば一目瞭然。目、赤いですけど(^^;
…でも何故ゆえ中華鍋とお玉?(笑)
何がともあれ、楽しみですw





マシロの女王への意識の目覚めの祝い(?)に、1クリックお願いしますm(_ _)m
[PR]
by kiryuu_supa | 2006-03-07 11:08 | アニメ:舞-乙HiME(終了)
<< こんなの買ってきました。 | トップ 灼眼のシャナ 21話 「遠ざか... >>